• HOME

大蒜(にんにく)の効果、効能を紹介

  • 大蒜の詳細はこちら
  • 大蒜の効果、効能

にんにくが風邪予防に効く

大蒜(にんにく)は、成分としてアリシンというものを含んでいます。

アリシンは、ビタミンB1を体内で持続性させて、保持する働きがあります。
この、ビタミンB1は、体内において糖質をエネルギー化する機能があり、ビタミンB1欠乏すると、食物から得られる必要なエネルギーが減ってしまいその結果、疲労を蓄積したりする原因となりますが、逆にビタミンB1があれば必要なエネルギーをスムーズに生成でき、スタミナがつくことになります。

そのため、このビタミンb1を含んでいる、にんにくは、スタミナをつけ、風邪の予防に効果があるのです。

実は、ネギなども、同様の原理で風邪予防などに効果があります(ネギも風邪に効くという話は良く聞きますね)

また、ニンニクには免疫力を促進させる効果も報告されています。血球等の免疫としてはらく機能を活性化させるという報告もあり、こういった事もにんにくが風邪予防の効果があるとされる理由となっています

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ninniku.samurai47.com/mt/mt-tb.cgi/21

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

あわせて読みたい フィードメーター - 大蒜(にんにく)情報館