• HOME

大蒜(にんにく)の効果、効能を紹介

  • 大蒜の詳細はこちら
  • 大蒜の効果、効能

紫にんにく(大蒜)とは?特徴や効能

紫にんにくは、アルゼンチンなどの地方で生産されていた大蒜(にんにく)です。

だいたいですが、球径約5cm・重さ約60gぐらいで、外観がなんと普通のニンニクと違い紫色の皮をもっているのが特徴です。

生育に関しては、極早生(わせ)の特徴をもっています。
*早生とは植物の実が他の品種より早く実ることです。

収穫期は5月〜6月の上旬ぐらいです。
「紫にんにく」の味の特徴普通の「白い色をしたにんにく」とは異なり、「紫色をしている」のもめずらしい特徴ですが、味もすこし違いがあり、若干の甘みがあり、とても美味しい「にんにく」です。

紫にんにくの効能や効果
記事にも記載されているように、にんにくには抗菌作用や免疫力アップなどさまざまな効果・効能が期待出来ます。

「にんにく」はがん予防・抗菌効果や、風邪の際にも予防に役立つ免疫力をあげてくれるなど、体にもよい成分が含まれることが知られています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ninniku.samurai47.com/mt/mt-tb.cgi/11

にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

あわせて読みたい フィードメーター - 大蒜(にんにく)情報館