• HOME

大蒜(にんにく)の効果、効能を紹介

  • 大蒜の詳細はこちら
  • 大蒜の効果、効能

サプリメント等の最近のブログ記事

「プラセンタ」胎盤という意味の単語です。
この胎盤には、胎児を成長させる為の、細胞分裂を促進させるような成長因子が豊富に含まれています。

「プラセンタ」は、胎児の成長のための組織です。
お母さんのお腹の中で、1個の受精卵が10ヶ月後に生まれでてくるまでに、きちんとした人の形になる事からも解るように、細胞にとても影響力をもっている事が解ると思います。



【健康食品としてのプラセンタ】
では、健康食品などで「プラセンタ」というものがありますね。
まさか「胎盤」を食べるんではないですよね?と思う方もいるかもしれません。

もちろん健康食品のプラセンタは、「胎盤そのもの」ではありませんよ。

健康食品のプラセンタは、胎盤から、グロースファクタなどの(細胞分裂を促進する成長因子)や、その他、人間の健康に良い栄養素を抽出した栄養食品のことです。

この成長を促進させる機能により、新陳代謝を活発化させたり、人間の身体の傷ついた部分を修復させる効果があるので、プラセンタが健康食品とされているのです

また健康食品へ利用されているのは、ブタやウマなどの胎盤となります。
ちなみに古くは漢方薬などでも利用されており、漢方では紫荷車(しかしゃ)などと呼ばれていますね。


■ プラセンタの効果

【美肌効果】

プランセタには美肌効果があります。(一番、一般のユーザーが欲しい効果かもしれませんね)

上記にも書いたように、プラセンタは身体の傷がついた部分を修復していく効果がありますので
「傷、皺、ふきでもの、にきび跡」など、跡が残ってしまう様な、なかなか修復の難しい部分にまで効果を発揮します。

とくに、プランセタは、一般の美容液等と違い、表面上のものではなく、内面から細胞を活性化させるため、体の内側から効果が発揮されていきます。

また、単なる美肌だけでなく、普通の皮膚の病気等にも効果がある場合もあるようです。

【頭皮、育毛等にも効果があるかも】
プランセタはホルモン等にも作用するようです。

たとえば、男性ホルモンの過剰を抑え正常化するような作用が一部でみとめられています。
そのため、性ホルモンの正常化と、成長促進の高価による、毛母細胞分裂促進因子の作用により、抜け毛の予防等に効果があるとかんがえられています。

【健康への効果】

プランセタは皮膚等だけに限らず健康へも良い影響を与えます。

成長因子による新しい細胞をつくっていく効果は、身体の新陳代謝を高め、疲れた身体の回復を早める効果があります。

そのため、たとえば風邪等に体する抵抗力(風邪等病気や体調不良は、ウィルスへの抵抗力の低下ですので、血球等の細胞の活動を高めて、抵抗力をつくります。)を高めるることで、様々な病気の治療、予防に効果があるとされています。


【精神的な病気等にも】
また、これは、確証されているものではないですが、一部では、心、精神を安定させ、うつ病、自律神経失調症、などの精神的な疾患とされるものにも効果があるとされています。

【婦人病等にも】
プラセンタは婦人病などにも効果があるとさており、実際に、医療として利用される薬として認可されたプラセンタ製品も存在しています。

【肝臓にも効果】
プラセンタは肝臓へも効果があるといわれています。
そもそも胎児の肝機能の不足等を、胎盤が補いながら、代謝作用を行なったりしています。
また胎盤は肝臓と同様、解毒する作用を持っていますのでこのような事から
肝臓への効果等もいわれているのです。


【健康食品となるプラセンタの原料】
プラセンタは効能はいいかもしれないけど、「胎盤」とといわれると、ちょっとびっくりするかもしれませんね。
基本的に、一般にでまわっている、ドリンク剤や健康食品のプラセンタの原料はヒト胎盤ではなくブタなどのものが利用をされています。
また先にも書いたように栄養素の抽出ですのでそのまま食べる訳ではありません。


ただし、医者の許可を取った上で治療を行う人の場合、「人の胎盤」を利用するという事もあります。
(あくまでも医師の処方の、上での処置ですのでこちらは市販ではないです)
プラセンタは、ヒト胎盤を原料などとした医薬品の場合、様々な、疾患(クロイツフェルト・ヤコブ病、肝炎ウイルス、リンゴ病等)の検査を厳重におこななったものを利用することになっています。
それでも、未知の病気に体するリスクはありますので、医師より説明(インフォームド・コンセント)と、プラセンタ使用への同意書への署名・捺印をした場合に限り使われるようです。

【作用の解明に関して】
実際にはわかっていない部分も多々あります。
たとえば効果はかくにんされているが、どうしてそのような効果が出るのかがわかっていないなど、まだまだ解明されていない部分もあります。


にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

あわせて読みたい フィードメーター - 大蒜(にんにく)情報館