• HOME

大蒜(にんにく)の効果、効能を紹介

  • 大蒜の詳細はこちら
  • 大蒜の効果、効能

その他の最近のブログ記事

にんにく注射とはなんでしょうか?

夏バテなどで体力が落ちているなどの時、にんにく注射がいい、とかいわれませんか? このにんにく注射とはいったいなんなのでしょうか?

ニンニク注射とは、「にんにく」という名前ですが、ニンニクのエキスがはいっているとかいうわけではありません。
(もちろん、すりおろしたにんにくがはいっているわけでもないですよ)

 「にんにく注射」とは、ビタミンB1やB2といったビタミンB群をふくんだ静脈注射のことです。

 このビタミンB群のなかのビタミンB1には硫黄(いおう)成分がふくまれており、ちょっとニンニク臭します。

このにんにく匂い「にんにく注射」の名前の由来です。

また注射後、元気が出るという事に関しても、食べたあとに元気がでる「にんにく」のイメージと合っていますね。

 さてこのビタミンB1についてですが、私たちの体には欠かせない栄養成分の一となっているものです。

ビタミンB1はエネルギー源である糖質を分解、糖分を実際に必要なエネルギーに変化させる働きをもっているのです。

ですので、もしビタミンB1が体内から欠乏してしまうと、人間に重要なエネルギーを作り出すことができなくなってしまうのです。 (さらに、エネルギーにされないままのこってしまう糖質は、脂肪へと変わってしまうので、肥満につながってしまい、倦怠感や食欲不振、皮膚の炎症など様々な健康障害を引き起こしてしまうんです。)

ですので、にんにく注射をおこなうと、元気になるのはこのビタミンB群を供給するからなのですね。

こんな症状の人にニンニク注射はおすすめです!

・夏バテなどで、つかれを感じている人
・全身の倦怠感がを感じている人
・肩こり ・腰痛に悩んでいる人
 ・よく睡眠はとっているはずなのに、疲れがとれない
 ・仕事のつかれが激しい
・冷え症
・虚弱体質
・風邪をよくひく
・緊張型頭痛

 ニンニク注射をうけたかったら 「にんにく注射」は、たいていどこの病院でもやってくれることが多いと思います。
ネットで検索してみるとでてきますし、受ける前にじっさいに問い合わせてから行くと良いと思います。
 料金設定はだいたい、2000〜4000円といったところが多いようですね。
ただし、クリニックによってにんにく注射は、若干成分が異なる場合があります。

基本的にはどこのクリニックでも、ビタミンB1またはその誘導体フルスルチアミン(アリナミンF等)を主成分としていますが、B1のみを、にんにく注射といっているクリニックもありますので、どのような成分かなどはきちっと問い合わせをおこなってからいくのがよいでしょう。
にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

あわせて読みたい フィードメーター - 大蒜(にんにく)情報館